本文へ移動

外科

診療科紹介

 消化器外科は悪性疾患である食道癌、胃癌、大腸癌、肝癌、胆管癌、膵癌などを中心に、一般外科、救急医療を行っています。標準的な手術を受けられる患者様に対してはクリニカルパスに従って治療を施行しています。そのため治療の内容、手術後の経過などが理解しやすくなり、入院期間の短縮にもつながっています。さらに、救命救急センターと連携し、急性疾患(急性虫垂炎、急性胆嚢炎、消化管穿孔性腹膜炎、ヘルニアかんとん)や腹部外傷などの救急医療にも対応しています。
 消化管の早期の癌であれば内視鏡切除、特に胃癌、大腸・直腸癌では腹腔鏡による手術も積極的に取り入れその適応を拡大しているところです。
 腹腔鏡での手術は患者様にとってはキズが小さく、体にかかる負担の少ない手術ですが、外科医にとっては経験、技術を要する手術であるため、安全確実に行うには十分なトレーニングが必要となります。当科では十分に経験を積んだ医師を中心に若いスタッフの教育にも力を入れ、常に最新で最良の手技や機械器具を導入し安全に施行できるよう心がけています。
 転移性を含め原発肝臓癌については手術治療のみならずラジオ波による熱焼灼療法などを内科と協力して実施しています。
 高度進行癌については手術的治療とともにエビデンスに基づいた化学療法、さらに放射線科医の協力のもと放射線治療など集学的治療を施行しています。
 後期研修医など若手医師への教育にも特に力を注ぎ、救急科、乳腺外科、呼吸器外科、心臓血管外科へのローテーションを行い幅広い症例を十分に経験できる体制を作っています。

外科関連の取得認定施設

  • 日本外科学会専門医制度修練施設
  • 日本消化器外科学会専門医修練施設

スタッフ紹介

第一外科部 部長

佐藤 仁俊(さとう よしとし)
 
1991年 島根医科大学卒
資格等
 
   日本外科学会認定外科専門医、認定医
   日本消化器外科学会認定消化器外科専門医
   医学博士(島根医科大学)
   臨床研修指導医
 
所属学会
 
   日本外科学会
   日本消化器外科学会
 

第二外科部 部長

杉本 真一(すぎもと しんいち)
 
1994年 奈良県立医科大学卒
資格等
 
   日本外科学会認定外科専門医、指導医
   日本消化器外科学会認定消化器外科専門医
   日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
   日本がん治療認定医機構がん治療認定医
   医学博士(京都大学)
   島根大学医学部臨床教授
 
所属学会
 
   日本外科学会
   日本消化器外科学会
   日本消化器外科学会
   日本がん治療認定医機構
   日本臨床外科学会
   日本内視鏡外科学会
   日本外科系連合学会
 

第一外科部 副部長

梶 俊介(かじ しゅんすけ)
 
2012年 島根大学卒
資格等
 
   日本外科学会認定外科専門医
 
所属学会
 
   日本外科学会
   日本消化器外科学会
 
専門分野
 
   消化器外科
 

第一外科部 医師

内田 有紀(うちだ ゆうき)
 
2013年 島根大学卒
 
資格等

    日本外科学会外科専門医
    検診マンモグラフィ読影認定医

所属学会
 
    日本外科学会
    日本消化器外科学会
    日本臨床外科学会
    日本内視鏡外科学会
    日本消化器病学会

専門分野

    消化器外科 

第二外科部 医師

田中 航(たなか わたる)
 
2014年 愛媛大学卒

資格等

    日本救急医学会救急科専門医
    日本DMAT(統括DMAT)
 
所属学会
 
    日本外科学会
    日本救急医学会
    日本消化器外科学会
    日本臨床外科学会
    日本外傷学会
    日本Acute Care Surgery学会

専門分野
    外科一般、救急医学、災害医療、病院前医療

第一外科部 医師

川上 晃樹(かわかみ こうき)
 
2018年 島根大学卒
所属学会
 
   日本外科学会
   日本消化器外科学会
   日本腹部救急医学会
 
専門分野
 
    消化器外科

第二外科部 医師

玉木 加歩(たまき かほ)
 
2018年 島根大学卒
 
所属学会
 
   日本外科学会
   日本消化器外科学会
   日本臨床外科学会
 

第二外科部 医師

内藤 聖記(ないとう まさき)
 
2019年 島根大学卒
 
所属学会
 
   日本外科学会
   日本消化器外科学会

 
TOPへ戻る