本文へ移動

地域医療連携について

『医療機関の役割分担』をご存知でしょうか?

 それは、普段の健康管理や、症状の安定している患者さまの診療は、『かかりつけ医』で行い、専門的な検査や高度な治療が必要なときは、当院のような急性期病院が担当するというように、病院と診療所がお互いに連携して効率的な診療にあたることです。こうした『かかりつけ医』と当院を結ぶのが紹介状となります。

 

当院では、紹介状をお持ちの患者さまに検査や治療をスムーズに受けていただけるよう配慮しています。

地域医療連携室では病院・診療所等からの紹介患者さまの診療についてのお手伝いをさせていただきます

紹介状をお持ちください

 
 紹介元の先生からの事前予約を受け付けております。

• 紹介状のある場合、「初診時選定療養費5,500円(税込)」は不要となります。

• 紹介状をお持ちの方は、本館1階『紹介受付』にお越しください。救急の場合は、高層館1階救急受付にお越しください。

初診時・再診の選定療養費について

 令和2年4月の健康保険法の規定に基づく省令(保険医療機関及び保険医療養担当規程)の改正により、「医療機関の機能分化(役割分担)」の推進を図るため、一般病床400床以上の地域医療支援病院である当院においては、『他の医療機関等からの紹介状のない初診』、及び『当院が他の医療機関に対して文書により紹介を行う旨の申出を行ったにもかかわらず、引き続き当院を受診される再診』の場合は、通常の医療費の他に定額の特別料金の負担をいただくことになりました。(初診時・再診時の選定療養費の徴収義務化)

 当院では、令和元年4月1日から初診時・再診時の選定療養費を以下のとおりの料金として、別途、徴収させていただきますので、お知らせします。

内容料金
【初診時選定療養費】
 初診時に他の医療機関等からの紹介状なしに当院を受診される場合に、通常の医療費の他に別途ご負担いただく費用 
5,500円(税込)
【再診時選定療養費】
 当院が、他の医療機関に対し文書による紹介を行う旨の申出を行ったにもかかわらず、引き続き当院を受診される場合に、通常の医療費の他に別途ご負担いただく費用
2,750円(税込)

以下に該当する場合等は徴収対象外となります。

  • 他の医療機関からの紹介状を持参された場合
  • 生活保護や特定の疾患等により各種公費負担の対象となっている場合
  • 外来診療後、そのまま入院となった場合
  • 救急車により搬送された場合    など
TOPへ戻る