WWW を検索
  サイト内を検索
日本赤十字社
松江赤十字病院
〒690-8506
島根県松江市母衣町200
TEL.0852-24-2111
FAX.0852-31-9783
qrcode.png
http://www.matsue.jrc.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

教育研修部門

 

はじめに~室長の言葉~

はじめに~室長の言葉~
 
 
 副院長・教育研修推進室室長 大居 慎治

 

 当院の教育研修推進室は平成22年に設置されました。教育というと研修医や看護師の教育を想像しがちですが、当院の教育研修推進室では「教育」だけにとらわれず、全職員を対象とした人材育成human resource development(HRD)という視点で教育活動を企画、実施、支援しています。また、病院職員のみならず地域の教育病院として医学生、看護学生、その他のコメディカルを目指す学生も教育の対象になっています。
 

 一般的に病院における人材育成には

1.医療業務従事者(事務的業務も含む)としての能力を身につけ、向上するための能力開発

2.病院事業が成り立つために必要な経営に寄与するための能力開発

3.社会に貢献できる人材となるための能力開発

この3つの視点が必要と言われています。
 

 今までも地域の教育病院として研修医や看護師の育成については医療の現場でのOn the job training (OJT)の他に特別のプログラムを組み、力点を置いた研修を行ってきました。しかし、すべての職員に自己啓発・能力の向上、病院の健全経営、病院の社会貢献を目指す研修も必要な時代になってきております。そのため、目的意識を持って能動的に計画的に学習できるようにするための取り組みとして「研修ガイド」を作成し、年度初めに年間の研修計画を網羅的に示すことにしました。平成28年度からは「個人目標シート」を作成し、上司と相談した上で年度の目標を立てて年度末に振り返る制度を始めました。

 
 教育研修推進室では、当院が活力あって、地域に貢献できる病院であり続けるために、すべての職員が人材育成のマインドを持ち、成長し続けることができるような環境づくりに取り組んでいきます。
 
 

松江赤十字病院の教育理念

松江赤十字病院の教育理念
 
 赤十字の基本理念である「人道・博愛」を行動の原点とし、地域の中基幹病院の職員として、高度・良質な医療を提供できる人材を育成する
 

松江赤十字病院の教育目標

松江赤十字病院の教育目標
 
1.赤十字の基本理念である「人道」に基づき、思いやりを大切にした実践ができる
2.良質で安全な医療が提供できる
3.常に専門分野の知識・技術の向上を目指す
4.チームの一員として自己の役割を認識し、協働して組織力を発揮できる
5.更なる成長を目指し、自己啓発できる
 
 

教育研修推進室の役割

教育研修推進室の役割
 
  • 当院の基本理念を実現すべく、教育理念・教育目標に沿って、各種教育研修プログラムの企画・運営・評価・フィードバックを実施、支援する
  • 今後の医療を担う後進者を支援する
 

松江赤十字病院職員研修体系

松江赤十字病院職員研修体系
 
 

院内集合研修体系図

院内集合研修体系図
 
 

研修室・実習生控室、別館2実習生室

研修室・実習生控室、別館2実習生室
 

 研修医、看護職員、その他の医療技術職が治療処置手技等の練習ができるようにシミュレーターや備品等を整備しています。また、病床環境にできるだけ近づけた研修室(ベット5床)を整え、実践同様に繰り返し練習ができるように支援しています。
 実習生や研修生がカンファレンス、休憩等に使用できる実習生控室、実習生室を計5部屋完備しています。

 

教育研修推進室で使用できるシミュレーター

教育研修推進室で使用できるシミュレーター
 
 

研修生・実習生受け入れ

研修生・実習生受け入れ
 

主な受け入れ

  • 職場体験学習 (中学生、高校生など)
  • 看護学生、医学生、その他医療系学生実習
  • 他施設からの見学、体験研修
 

研修の実際

研修の実際
 
<臨床研修医>
 
 
<看護職員>
 
 リンク:看護部>人材育成・継続教育
 
<職員研修>
  • 全職員対象研修
  • 階層別研修
  • 赤十字研修
<<松江赤十字病院>> 〒690-8506 島根県松江市母衣町200 TEL:0852-24-2111 FAX:0852-31-9783