WWW を検索
  サイト内を検索
日本赤十字社
松江赤十字病院
〒690-8506
島根県松江市母衣町200
TEL.0852-24-2111
FAX.0852-31-9783
qrcode.png
http://www.matsue.jrc.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

指導医・研修医からのメッセージ

 

指導医・研修医からのメッセージ

指導医・研修医からのメッセージ
 
指導医からのメッセージ
 当院は住民の信頼のもと、地域の基幹病院としてプライマリケアから高度医療までを担っており、コモンな病気から稀な疾患までいろいろな経験ができます。 救急患者さんを見る機会も多く、初診の段階から研修医が主体的に診断、治療を経験でき、なおかつ専門医のバックアップ体制をとっており安心して研修ができ ます。
   ローテート先の専門科では専門医から直接指導を受ける訳ですが、研修医ひとりひとりにメンターがいて、年間を通じて相談を受けることができます。
   週2回の研修医カンファレンスをとても重要視しており、個人の経験をみんなでシェアし、他人の経験から学ぶことで幅を拡げることができます。シミュレー ターをそろえ、実際の患者さんに治療する前に安心して気管挿管や中心静脈カテーテル挿入、縫合などの訓練ができます。楽しく充実した研修期間を松江赤十字 病院で過ごしてみませんか。
 
研修医からのメッセージ
 当院の研修の特徴として、common diseaseから 稀な疾患まで多くの症例にあたることができる点があると思います。
   救急外来では、基本的にはfirst touchは研修医が行うので、様々な手技を経験することができます。上級医のバックアップ体制もしっかりしているため、安心して診療することができます。 また、研修医講義や勉強会などで同期や先輩方と協力しながら高めあう環境があります。
   私たちと一緒に充実した楽しい研修医生活を送ってみませんか?研修医一同、お待ちしております!
 
先輩からのメッセージ
 私は、初期・後期と5年間松江赤十字病院で研修させて頂いたので、今でもそれがすべての基準になっています。現在、外に出て初めて松江赤十字病院の研修のレベルの高さを痛感しています。
 都会では、研修医1人あたりの経験症例が分散され、思うように十分な経験を積めないこともあります。伸び悩む研修医の先生方を目の当たりにし、松江の研修のすばらしさについてよく後輩の先生方にもお話しします。
 もちろん、ずっと同じ病院だけにいても気づかないことがありますので、新たに勉強するために外に出たことは非常に有意義ではありましたが、初期研修は松江赤十字病院でよかったなと日々感じています。
 
松江赤十字病院 臨床研修経験医師 (卒後8年目)より
 
<<松江赤十字病院>> 〒690-8506 島根県松江市母衣町200 TEL:0852-24-2111 FAX:0852-31-9783