WWW を検索
  サイト内を検索
日本赤十字社
松江赤十字病院
〒690-8506
島根県松江市母衣町200
TEL.0852-24-2111
FAX.0852-31-9783
qrcode.png
http://www.matsue.jrc.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

プログラム概要

 

特徴

特徴
 
 
  1. 地域の拠点病院として提供するプライマリケアから最新の高度医療までを幅広く経験できます。
     
  2. 救急専門医と救命救急センターを擁し救急部研修と当直勤務を通じて救急症例を数多く経験できます。
     
  3. 地域医療研修においては、地域病院・離島病院において研修し医療の現場を実習、経験することが出来ます。また、保健所、赤十字血液センターについても選択科目で研修可能となっています。
     
  4. 救急研修では救急自動車同乗研修やJPTEC受講を通じ幅広い知見を得ることができます。
     
  5. 初期2年間の研修(必修)の後、内科または外科専門医の資格を得るために、後期研修として、外科系4年、内科系3年が可能です。
     
  6. ポートフォリオ、レポート、研修医カンファレンスにより、効率よく研修状況を把握し、指導・助言を受けられます。
     
  7. ローテート先に関わりなく、松江赤十字病院での研修期間中、中堅医師を中心としたメンターが各々研修医の相談に応じます。
 

研修概要

研修概要
 
   
【1年目】
    
    内科
 
7ヶ月
 
 
・総合診療科1ヶ月必修、内分泌糖尿、血液、膠原病・腎臓、消化器、呼吸器、
 循環器、神経から3科選択。
    
    救急
 
1ヶ月
 
 
・救急科1ヶ月の研修に併せ、救命救急センターで日当直研修を通年(2年)
 行い3ヶ月相当とする。     
    
    選択必修
 
 4ヶ月
 
 
・外科、麻酔科、小児科、産婦人科、精神科から3科以上選択。
 【全科研修することを推奨】
 
 
 
【2年目】
    
           選択必修
 
1ヶ月
                     
    
    地域医療
 
1ヶ月
 
 
 
・益田赤十字病院、隠岐島前病院、雲南市立病院、加藤病院、鹿島病院、町立
 奥出雲病院、飯南病院、静仁会静内病院、六日市病院、津和野共存病院の
 いずれかで行い、最大3ヶ月までが可能。
    自由選択
10ヶ月
 
 
 
 
・全診療科を自由に選択可能。
※選択科目については、島根大学及び鳥取大学の全ての診療科に於いて3ヶ月
 程度の研修も可能とする。松江市立病院の緩和ケア・ペインクリニック科での
 研修も可能である。
※希望があれば、松江保健所、島根県赤十字血液センターでの研修も可能。
   
 
臨床研修協力型病院
 
    島根大学医学部附属病院、鳥取大学医学部附属病院、益田赤十字病院、松江市立病院
 
臨床研修協力施設
 
    鹿島病院、隠岐島前病院、加藤病院、雲南市立病院、町立奥出雲病院、静仁会静内病院、飯南病院、六日市病院、
    津和野病院、松江保健所、島根県赤十字血液センター
<<松江赤十字病院>> 〒690-8506 島根県松江市母衣町200 TEL:0852-24-2111 FAX:0852-31-9783