WWW を検索
  サイト内を検索
日本赤十字社
松江赤十字病院
〒690-8506
島根県松江市母衣町200
TEL.0852-24-2111
FAX.0852-31-9783
qrcode.png
https://www.matsue.jrc.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

がん化学療法レジメン

   
レジメンとは
がん薬物療法における抗がん薬、輸液、支持療法薬等を組み合わせた時系列的な治療計画をいいます。
抗がん薬の投与量、投与スケジュール、治療期間等が記載された治療計画になります。
 
 
 
 
レジメンを運用する目的
がん薬物療法は、抗がん薬の治療効果と安全性を高めるために、投与量、投与経路、投与順序、投与期間、休薬期間、併用薬等が厳密に規定されています。
抗がん薬は一般薬と比べ、わずかな投与量の違いによっても重篤な副作用を発現する可能性が高く、副作用を回避するための様々な支持療法薬が併用されるため、投与方法がさらに複雑化しています。薬剤部では、がん薬物療法の標準化や医療安全の確保、業務の効率性を考慮し、エビデンスを基に必要なレジメンの整備、支持療法、輸液の設定等を協議し、院内のがん化学療法部会の承認を経て、抗がん剤を適正に使用するためのレジメンを管理、運用しています。
 
 
 
 
注意事項
当院で治療を受けられる患者さんの適正な投与管理を実施する上で必要な情報として医療関係者を対象に公開するものであり、その他の目的・用途での使用はできません。
患者さん個々によって、投与量や投与スケジュールが変更になる場合があります。
原著論文や臨床試験と若干異なるレジメンが含まれています。また、同一レジメンであっても、レジメン名称や投与量、投与スケジュール、略号が他施設と異なる場合があります。採用状況により一部の薬剤が後発医薬品に変更されている場合があります。
 
 
 
 
 

がん種

がん種
 
   
お問い合わせ
レジメンに関してご不明な点がありましたら、薬剤部までお問い合わせください。
 電話:0852-24-2111(代表) [平日 8:20~16:50]
<<松江赤十字病院>> 〒690-8506 島根県松江市母衣町200 TEL:0852-24-2111 FAX:0852-31-9783