WWW を検索
  サイト内を検索
日本赤十字社
松江赤十字病院
〒690-8506
島根県松江市母衣町200
TEL.0852-24-2111
FAX.0852-31-9783
qrcode.png
http://www.matsue.jrc.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

専門看護領域

 

専門看護領域

専門看護領域
 
配置人数 看護職 5名:
 褥瘡管理担当2名(皮膚・排泄ケア認定看護師2名)
 がん看護担当2名(がん看護専門看護師1名、緩和ケア認定看護師1名)
 精神看護担当1名

平成30年4月1日現在

今年度より3分野5名が一つの部署として配置されました。
部署の紹介 【褥瘡管理担当】
高齢者だけでなく、治療に関連して皮膚脆弱な方々が増加しています。まずはスキンケアから、そして褥瘡予防対策、褥瘡治癒を目指し多職種と連携して活動しています。また、ストーマ造設を受けられた方々が安心して日常生活が送ることができるよう院内外で連携して支援しています。今年度は『知識を確実な実践に』を目標に、より質の高い看護を目指します。
【がん看護担当】
当院はがん診療連携拠点病院としてがん診療を担い、約1200名の新規診断、のべ約2500名の入退院があります。私たちは「がん看護相談」「緩和ケアチーム」担当Nsとして、病棟・外来看護師や多職種、地域と連携し、「お一人おひとりの自分らしい生活の支援」を目標に、治療・療養場所の選択支援や早期からの苦痛緩和に取り組んでいます。また『がん看護の質向上』をめざし、拠点病院としての研修会の開催や研修修了生が仲間同士でサポートし合う仕組みつくり、スキルアップ・キャリアアップへの支援など、がん関連の専門・認定看護師と一緒に活動しています。
【精神看護担当】
生涯を通じて5人に1人がこころの病気にかかると言われています。こころの病気は誰でもかかる病気であり、特に身体疾患で入院された方はこころが不安定になりやすい状態となります。今年度から新設された「精神科リエゾンチーム」の担当看護師として、他職種や地域の方と協働しながら、精神的に不調を来された方やそのご家族への支援を行っていきます。また、職員のメンタルヘルス支援の窓口としても活動していきます。
<<松江赤十字病院>> 〒690-8506 島根県松江市母衣町200 TEL:0852-24-2111 FAX:0852-31-9783