ホーム > がん診療について

がん登録情報

がん診療連携拠点病院について

 がん医療の地域格差を無くし全国どこでも質の高いがん医療を受けられるようにするため、地域のがん医療の中核となる病院について都道府県及び国が審査を行い、「がん診療連携拠点病院」として指定しています。

 拠点病院では、専門的ながん医療の提供、地域のがん診療の連携協力体制の構築、がん患者さまに対する相談支援及び情報提供等を行っています。

当院は平成17年1月に、厚生労働大臣より「地域がん診療連携拠点病院」の指定を受けています。

 

がん診療連携拠点病院の役割は?

1.専門的ながん医療の提供等

  手術、放射線療法及び化学療法を効果的に組み合わせた集学的治療の実施や、治療の初期段階からの緩和ケア
  の実施等

2.地域のがん診療の連携協力体制の構築

  研修や診療支援、患者の受入・紹介等

3.がん患者さまに対する相談支援及び情報提供

 

院内がん登録

 

がん相談支援

 

セカンドオピニオン

 

がん専門看護師・認定看護師について

 

県内のがん拠点病院の医療機能